三井住友銀行の歴史映像の制作にあたって
 私たちは「歴史映像」を制作するのではなく「歴史映像教材」を作成しようと熟慮を重ねました。

資料映像や歴史的遺稿・資料をダイジェストしながらの重厚感あふれる展開。
歴史の重みを訴求する音声演出、ナレーションによるストレートトーク。
また、音楽にもこだわり、エンディング曲はCM音楽の作曲家にオリジナルとして作曲していただきました。

住友・三井の発祥の地である京都を舞台にロケーション撮影を行いました。
さらに、三井住友銀行の歴史の重みを象徴する映像を組み込むため、丹波の国の一滴の水滴から始まった源流から、保津川の流れを撮影し、歴史のキービジュアルとしました。
その流れはやがて大河となり、大海原へとつながっていきます。

<企画> 株式会社 三井住友銀行

<制作進行コンプライアンス担当> 株式会社 博報堂

<制作> 株式会社 遠図

<ナレーション>
窪田 等(日本語版)
主要実績:情熱大陸(TBS)、知ってるつもり(NTV)、CM ニンテンドーDS、Wii等。

クリス・ウェルズ(英語新作版・英語新本店版)
テレビ・ラジオCMナレーション、教材関連・各種企業VP、ドキュ-メンタリー番組等多数。

<題字>平野壮弦

<本編>
「三井住友銀行の歴史」 日本語版(37分)2006年制作

「HISTORY」 英語新作版(28分)2008年制作
「HISTORY」 英語新本店版(28分)2010年制作
「HISTORY-1」「HISTORY2」「HISTORY-3」 改定英語版 (22分) 2012年制作
「HISTORY-1」「HISTORY2」「HISTORY-3」 改定英語版 (22分) 2015年制作

「The origin of Mitsui & Sumitomo」 英語版 (17分) 2013年制作

「The origin of Mitsui & Sumitomo」 中国語版 (17分) 2014年制作

「三井・住友の事業精神」  SMFG-日本語版 (17分) 2015年制作

「The origin of Mitsui & Sumitomo」 SMFG-英語版 (17分) 2017年制作


私たちは三井(旧財閥)と住友(旧財閥)の研究をしています。
・書籍の紹介